ブログ

$logo_alt
2018年08月29日

アルクさんの取材記事

6月30日に国際通訳のセミナーに参加させて頂きました。 その時にアルクさんの取材を受けました。 とても分かりやすい記事になっています。 https://www.alc.co.jp/translator/article/tobira/IJET29_02.html ミツヴァ・テクニック 住所 〒192-0906 東京都八王子市北野町567-6 第二サンライズマンション205 電話番号 080-5469-0969 営業時間 10時~19時(電話受付20時まで) 休日 隔週土曜日・日曜日 ※内容・料金等についての詳細など、お気軽にご連絡ください。 最寄り駅 北野駅 アクセス 北野駅より徒歩10分 当店facebookページはこちら http://bit.ly/1XvSlrm

2018年08月21日

姿勢改善

(右)始めた頃よりはかなり良くなっているのですが、元々緊張しやすいタイプの方なので、どうしても前傾姿勢になってしまいます。 胸が落ちて骨盤が後傾して前に出てしまいます。股関節にもプレッシャーがかかります。頭の重さは首や肩に乗ってしまいます。 (左)ボールエクササイズの後。正しいバランスで立てています。ボールの空気を半分以下にして、転ばないように捕まりながらボールの上でバランスを保ちました。本来必要な筋肉が覚えているので、ボールから降りても保っていられます。 他にも椅子を使って立つ・座る・歩くミツヴァエクササイズや床で体を弛めるエクササイズなど行いました。 勿論これは一時的ではあります。 日常生活で付いた不必要な緊張は簡単には弛まず正しい姿勢をしたくても邪魔をします。 続ける事が大切。そして間違ってはいけないのは、これをずーっとキープする事ではありません。姿勢が全く崩れないなんて不自然です。重力に対して落ちてくるのは当たり前。それに気付いて違和感を感じたら、元に戻れる柔軟性が大切なのです。 キープしていたらそれは固まって滞っています。 猫背になったら肩が重い、胃が苦しいなど、感じる事が重要です。当たり前になってくると気付かなくなってしまいます。 本当の姿勢って筋トレでは作れません。赤ちゃんや小さな子供は筋トレしなくても自然に立っていられるでしょ。それは無駄なものが付いてないから。猫背を保つのも筋肉がないと出来ないからです。 だから筋トレではなく必要最低限の緊張が何か理解する事ですね。それが解ってくると体や姿勢ってとても面白いです😉 ミツヴァ・テクニック 住所 〒192-0906 東京都八王子市北野町567-6 第二サンライズマンション205 電話番号 080-5469-0969 営業時間 10時~19時(電話受付20時まで) 休日 隔週土曜日・日曜日 ※内容・料金等についての詳細など、お気軽にご連絡ください。 最寄り駅 北野駅 アクセス 北野駅より徒歩10分 当店facebookページはこちら http://bit.ly/1XvSlrm